名古屋の皆様のお悩み解決します|行政書士山田太郎事務所

取扱業務

取扱業務記事一覧

一定規模以上の工事を請負う建設業を営む場合は、都道府県知事、または国土交通大臣の許可が必要です。許認可には、法定の要件を満たす必要がありますし、添付書類の作成が煩雑な場合もあります。また、許認可取得後も、一定期間ごとに更新手続が必要な場合が多いのでご注意ください。当事務所は、建設業許可の要否や、許可条件を満たしているか否かを調査・判断し、必要な書類の作成及び代理申請を行います。官公署に提出する書類...

当事務所は株式会社、合同会社、NPO法人などの法人の煩雑な設立手続とその代理(登記申請手続を除く)を行います。当事務所は、電子認証用システムも備えており、定款の印紙代が不要となるなど、費用面でもお客様にメリットがあります。また、設立後にも関係官庁への手続があり、当事務所はこれらの手続の代理もいたします。お悩みの際は、当事務所にお気軽にお尋ねください。

相続は人生において必ず直面する問題です。しかし、相続手続きは複雑で、法律に精通していなければ非常に難しい手続となります。ご家族がお亡くなりになると、まず相続人を確定しなければなりません。亡くなられた方の出生から死亡までの連続した戸籍を収集して、法定相続人を確定する必要があります。この作業をしなければ、遺産分割協議ができなくなります。また、相続放棄手続をしないと、多大な負債を抱えてしまうケースもあり...

トップへ戻る